郡山市・須賀川市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

郡山市W様邸『G3・断熱等級7付加断熱』Ua値計算結果がでました! Ua値とはどんな数値なのか?

家づくりノウハウ
公開日:2023.08.31
最終更新日:2024.01.14
R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.08.31
最終更新日:2024.01.14

郡山市W様邸『G3・断熱等級7付加断熱』Ua値計算結果がでました! Ua値とはどんな数値なのか?

Ua値とは
郡山市W様邸『G3付加断熱』Ua値計算結果がでましたUa値とはどんな数値なのか?
R+house郡山南店のお役立ち記事『郡山市W様邸G3付加断熱』「Ua値計算結果がでました! Ua値とはどんな数値なのか?」の詳細ページです。 R+house郡山南店は郡山市・須賀川市・白河市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目 次

断熱設計の基本Ua値とは

UA値とは
家全体から逃げる熱量に対して外気に接している壁・床・屋根・窓などの外皮面積1㎡あたりどれだけ熱損失しているかを数値化したものとなります。 Ua 値は小さい値になればなるほど省エネ性能が高いという事です。 わかりやすく例えると自動車の燃費性能のようなものと考えれば覚えやすいです。


Ua値は地域により1~8地域と区分されています。

断熱性能の地域区分
家を建てるなら知るべき指標・・・ZEH→HEAT20-G1←G2→G3。進むごとに断熱性能の高い住まいです。 建築地により区分されているのでお住まいの地域に合わせたUa値を目安にされると良いでしょう。 
ここ近年はどこの会社も高断熱高気密をうたっております、しかしながら実は言葉だけで性能が伴わない事も・・・そこで具体的に計算された性能値を確認する事が正しい判断基準となります。 建築会社と打合せする機会がありましたらぜひUa値は確認してみましょう。


地域区分3:天栄村、西郷村、裏磐梯など山間部
地域区分4:会津若松、須賀川市、白河市など
地域区分5:郡山市
地域区分6:いわき市

今回のシミュレーション 断熱等級7 建設地は郡山市

建物の熱損失割合
*小数点第3位以下切捨て
*10月に着工する現場の計算結果です。
渡辺建設の家ではZEH~HEAT20-G3グレードまでの断熱性能をご提案しています。 今回の計算結果は約49坪のお住まいです。 
敷地条件から開口部のサイズと数量をコントロールしたお住まいです。 2階建てで外壁の割合が割と多いので付加断熱で外壁を強化しています。

天井断熱:セルロースファイバー400mm 熱抵抗値10.0・600mm熱抵抗値15.0
付加断熱 :ネオマフォーム60mm 熱抵抗値3.0
充填断熱:高性能グラウウール105mm 熱抵抗値2.8
基礎断熱(立上り) :スタイロフォーム100mm 熱抵抗値は3.54
底板断熱(全面):スタイロフォーム50mm 熱抵抗値は1.77

玄関ドア:イノベストD50複合樹脂枠
サッシ :APW430アルゴンガス入り樹脂スペーサー仕様
上記の仕様でUa値は0.20でした。 全館空調マーベックス涼暖の計画です。

外皮の構成する要素(屋根・壁・建具・床)でUa値は変化するのでプランに応じた断熱計画をご提案しております。
参考記事:高断熱のススメ 断熱等級5.6.7へ

高断熱のメリット
断熱性能を向上させると疾患の予防に効果的な事は国の調査でも公表されています。疾患による死亡や後遺症により健康寿命を損ねる事は省エネ経済的以前の話しなのです。ぜひ健康寿命をのばしたいところです。

省エネ住宅と健康状態の関係性

子供と高断熱の関係
室内環境の改善が子供の成長にも影響を与えている事もわかってきました。よく考えたらわかる事ですが、人間は快適な環境で生活・睡眠をとり、より良いお仕事で充実した人生を送れるのは当然のことです。

暑さ・寒さの感じ方

体感温度の構成
快適な住環境をこの6要素に当てはめて計画すると非常に質の良い室内環境を作り出すことが可能となります。現代は物質の豪華さではなく質の良い環境が多くの方々に支持されています。

WHOは住まいの冬季室温18℃以上を推奨

世界保健機構の勧告

室温18℃とは?

 意外と低いと思える数字なのかもしれません・・・しかし現在のお住まいを計測してみると家じゅうの温度はいかがでしょう?トイレ・廊下・玄関など意外と寒い場所は多く暖かいリビングも床が冷えていて天井が温まっているなんてことありませんか? 


Ua値は机上の計算、C値(隙間相当面積)は施工精度の通信簿

C値とは

C値とは

床面積1㎡あたりどの程度の隙間が存在するかを現場で実測試験を行う事です。 気密性能が悪いと断熱性能は劣化してしまいます。近年の住宅は大手ハウスメーカーも含めC値2.0~3.0の間にほとんどの住宅が当てはまります。それでも高断熱高気密と宣伝していますが・・・ただ残念なのは計算結果よりも3割以上は性能が出せていないことになります。
気密が悪いと

断熱気にするなら気密も気にしましょう!

R+house郡山南ではC値0.5以下の超高気密住宅をご提供しております。
参考記事:気密施工方法と気密性能の違い・保証について

郡山市・須賀川市・白河市で注文住宅をお考えの方へ

Ua値計算結果がでました! Ua値とはどんな数値なのか?をご紹介しました。 建築費用に目が行きがちです。しかしエネルギーコストの高騰により高い省エネ性能の住宅はよりお得になる時代が到来しました。 家づくりに関する疑問に何でもお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。
>>高断熱な注文住宅で厳しい冬も快適に暮らすには?
>>R+house郡山南で開催中の注文住宅イベントはこちら






#省エネ住宅 #木造 #注文住宅 #新築 #R+house #家事がしやすい #高気密 #高耐震 #高断熱 #高耐久 #低炭素住宅 #ZEH #HEAT20 G2 #HEAT20 G3 #BELS #基礎断熱

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.30

無垢フローリングと複合フローリング?
基本の特徴と違いについて

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.10

フロントオープン食洗機とスライドオープン食洗機。違いと特徴

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.29

郡山市・須賀川市で注目のオシャレな平屋、人気の理由とメリットとデメリット

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.30

郡山市・須賀川市・白河市で地震に強いマイホームを建てるなら後悔しない為にすべきこと。

前へ
鏡石町T気密様邸にて気密測定試験を実施しました
西郷村K様邸にて気密測定試験を実施しました
次へ
鏡石町T気密様邸にて気密測定試験を実施しました
西郷村K様邸にて気密測定試験を実施しました

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

こだわりをご紹介
私たちの家づくりのこだわりをご紹介します。

家づくり
私たちの家づくりをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube
施工事例を主にご紹介いたします。

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
おしゃれな注文住宅の写真を紹介します。

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

株式会社渡辺建設
住所
福島県須賀川市岩渕字明神前141-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日、祝日、年末年始