郡山市・須賀川市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

断熱性能
高い断熱性能が温度のバリアフリーを実現、住まい方の選択肢を広げます。

高気密高断熱の住まい
快適な住まいの条件の一つに、「部屋の中が常に温度差が無く、適温に保たれていること」が挙げられます。いくらデザインが優れている住宅でも、夏は暑くて冬は寒い住宅では意味がありません。理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になります。R+house郡山南では高気密・高断熱の住宅を提供します。

断熱等級6・7をご提案

断熱等級
R+house郡山南・渡辺建設ではプランニングに応じて屋根・天井・外壁・床下・窓・玄関ドアなど、それぞれの仕様を顧客毎にカスタマイズし、断熱等級6・7(Ua値0.34~0.2以下まで)をクリアした高い断熱性能をご提供。
* Ua値とは室内と外気の熱の出入りのしやすさの指標 です。Ua値が小さいほど断熱性能が高い。

断熱等級とは、一言で言えば等級が4→5→6→7と進むにつれ断熱性能が高いと判断できる基準です。 断熱等級は2022年3月までは4が最高等級でしたが、2022年には等級5と等級6と等級7が新設されました。 また2022年にJBN全国工務店協会が実施したアンケート調査では断熱等級5は42.6%、断熱等級6は39.4%に及び断熱等級5・6は当たり前の時代となりました。 断熱等級・Ua値を構成する要素は屋根(天井)・外壁側・床(基礎)・窓・玄関といった外部に接する部位の断熱性能で構成されています。 当社で良く採用される仕様をご紹介致します。



R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真

屋根・天井の断熱仕様 セルロースファイバー 

セルロースファイバーとは、木の成分(セルロース)と新聞を繊維(ファイバー)にした断熱材をセルロースファイバーと呼ぶ。 主な特徴は自然素材であり吸音性能が高くホウ酸処理等により火災にも強く有毒ガスの心配がありません。

■施工例
400mmの熱抵抗値:10.0
500mmの熱抵抗値:12.5
600mmの熱抵抗値:15.0
*熱抵抗値とは数字が高いほど断熱性能が良い

外壁断熱仕様 Rパネル(フェノールフォーム)

フェノールフォームは、フェノール樹脂に種々の変性を行い、発泡硬化させて得られたもので、発泡プラスチックの中でも、熱的・化学的に最も安定した性質を有すると共に優れた断熱性を有します。
■施工例
充填断熱85mmの熱抵抗値:4.25
充填断熱85mm+付加断熱30mmの熱抵抗値:5.75
充填断熱85mm+付加断熱60mmの熱抵抗値:7.25
*総厚190mmまで対応可、ご相談ください。
*熱抵抗値とは数字が高いほど断熱性能が良い



R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真

外壁断熱仕様 高性能グラスウール(付加断熱)

グラスウールは、リサイクルガラスを主原料に高温で溶解し綿状に繊維化した、細い繊維の集まりです。高性能グラスウールは通常のグラスウールよりも細く、繊維径4~5マイクロメートルで製造されています。 繊維径を細くすると繊維本数は約4倍に、そして空気室の大きさが約4分の1になるため、より動きにくい空気室の構成が可能となり、さらに高い断熱性能を発揮することができます。
コストパフォーマンスが良い反面気密・防湿処理を十分に配慮した丁寧な施工が必要です。
■施工例
高性能16kg105mmの熱抵抗値:2.8
高性能38kg105mmの熱抵抗値:3.3

充填断熱16kg105mm+付加断熱フェノールフォーム30mmの熱抵抗値:4.3

充填断熱16kg105mm+付加断熱フェノールフォーム60mmの熱抵抗値:5.8

*熱抵抗値とは数字が高いほど断熱性能が良い
*画像は高性能GWに可変透湿シートを施工したものです。

基礎断熱仕様:ボード系断熱材

先にご紹介してきたフェノールフォームの他、コストパフォーマンスの良いスタイロフォームから断熱仕様に合わせてご選択
外周側の基礎立上りには土台・大引きの基礎立上りがほぼ無い特殊基礎仕様により断熱欠損を排除しています。

■施工例(内基礎断熱)
基礎外周立上り100mmスタイロフォーム熱抵抗値3.57

基礎外周立上り100mmネオマフォーム熱抵抗値:5.0

底板(全面断熱)50mmスタイロフォーム熱抵抗値1.78

底板(全面断熱)50mmネオマフォーム熱抵抗値:2.5

*外部付加断熱はご相談ください。
*熱抵抗値とは数字が高いほど断熱性能が良い
*特殊基礎は構造計算(3次元解析)により実現可能な工法です。



R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真

高性能樹脂窓

樹脂窓なら、 結露を防ぎ構造への劣化を防ぎ窓際の不快感・足元が寒く感じるようなことも防ぐことが可能です。 敷地条件、ライフスタイルやプランにより採用する種類は部位毎に変わる場合がございます。
*熱還流率は数字が小さいほど断熱性能が高い

業界トップクラスの玄関ドア

断熱性、意匠性、使い心地。
すべてにおいてハイクオリティをめざして誕生した高断熱玄関ドア。
上質素材にこだわり最上クラスの断熱性を誇るD70と
豊富なデザイン・バリエーションのD50の2タイプをご用意しています。

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真

郡山市、須賀川市で高気密高断熱を検討されている方へ

外気温の変動に伴って、室温も大きく変動してしまう住宅では、長く快適に過ごすことはできません。R+houseには長く住み続けるために十分な断熱性能があります。その断熱性能を体感したい方は、ぜひモデルハウス見学会や完成見学会にお越しください。
R+house郡山南では、断熱等級6・7とご提案がご提案が可能です。モデルハウス見学会や完成見学会、家づくりに関する勉強会、個別相談会など様々なイベントを開催しています。断熱性能だけでなく、土地探しのお悩みや予算の相談など、家づくりに関することなら何でもお答えしますので、ぜひ、ご相談ください。

#注文住宅
#高断熱

こだわりをご紹介
私たちの家づくりのこだわりをご紹介します。

キッチンカウンター

超高気密性能

快適な住まいを実現するためには、断熱性だけではなく気密性にも気を配るべきです。どれだけ断熱性能が高くても、気密性能が悪ければ、断熱性能の効果は半減してしまいます。トップクラスの超高気密住宅のメリットについて紹介します。
明るい2階リビング

耐久性能

自然災害や事故に備え、安全な家で永く暮らしていくためには「耐久性」も重要です。特に住宅は火事や水害などに見舞われる可能性が高いです。そういった万が一に備えて、高耐久な家づくりを提供しています。
2倍耐震が標準

耐震性能

住宅を建てる際にまず考えるべきが安全性です。地震など災害が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。ここでは安心して暮らすことのできるR+house郡山南の耐震性能をご紹介します。
鉄骨階段

標準的提案仕様

渡辺建設には標準仕様という概念がありません、決められた間取り・標準仕様の設備にオプションを追加して自分好みに近づける家づくりとは違い、一人ひとりのお客様が建てたい家と必要な設備、性能を予算とのバランスを考えながら実現していく、無駄の無い家づくりです。 当ページでの標準設定はご提案内容によって仕様は変化致します。
アトリエ建築家の提案力

建築家との家づくり

いい家は、いい家づくりから生まれる。
R+house(アールプラスハウス)は渡辺建設、建築家など家づくりにかかわるすべてのプロフェッショナルが一心となり、その土地、その家族の『個性』をカタチにしていきます。最適な暮らしを突きつめた『賢い家づくり』を実現します。
アフターサポート

アフターサポート

あなたの暮らしを末永く守る、充実のアフターサポート!
新しいおうちに住んだときのワクワク感、便利で快適な生活ができる安心感がいつまでも続くように、おうちの体調管理をサポートします。
青空に映えるシックな外観

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)

R+houseが提供する高断熱住宅は、外からの熱の伝わりを少なくすることで外気温の影響を受けずに室内の温度を一定に保つことができ、一年中快適に過ごすことができます。また、冷暖房効率アップによる省エネ効果や暖冷房費の節約にも繋がります。 大幅な資源価格の上昇に始まったエネルギーコストの上昇を高性能住宅が抑制する事が可能です。

家づくり
私たちの家づくりをご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

家づくりの流れ
私たちの家づくりの流れをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.25

郡山市ふくまち安積モデルハウス『G3付加断熱・断熱等級7』Ua値計算結果がでましたUa値とはどんな数値なのか?

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.21

福島県版ZEH『ふくしまZEH・F-ZEH』基準とは

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.21

玉川村S様邸構造計算結果が出ました。 郡山市・須賀川市で地震に強い家を作るなら気を付けるべきこと。

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.21

二本松市S様邸構造計算結果が出ました。 郡山市・須賀川市で地震に強い家を作るなら気を付けるべきこと。

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

株式会社渡辺建設
住所
福島県須賀川市岩渕字明神前141-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日、祝日、年末年始