郡山市・須賀川市で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

耐久性能
永く快適な暮らしの実現のために〜こだわりの高耐久〜

明るい2階リビング
自然災害や事故に備え、安全な家で永く暮らしていくためには「耐久性」も重要です。特に住宅は火事や水害などに見舞われる可能性が高いです。そういった万が一に備えて、高耐久な家づくりを提供しています。

もしもの備えに『省令準耐火構造』

省令準耐火構造

省令準耐火構造とは?

建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。省令準耐火構造の住宅の特徴は、「外部からの延焼防止」、「各室防火」、「他室への延焼遅延」が挙げられます。 R+house郡山南ではJBN全国工務店協会認定の省令準耐火構造の為、化粧柱や化粧梁等の施工が可能です。

特徴その①外部からの延焼防止

隣家からのもらい火による延焼火災に備え、屋根や外壁、軒裏などを防火性の高い構造にします。省令準耐火構造では、市街地での火災を想定し、火の粉による建物火災を防止するため、屋根は不燃材料を使用するなどとしています。また、外壁および軒裏は、外壁に防火サイディング壁を用いるなど、建築基準法の防火構造にするとしています。

特徴その②他室への延焼遅延

室内で火災が起こると、火が、壁の内側や天井裏を伝わって燃え広がってしまいます。火が建物全体に広がりにくくするために、火の通り道となる壁や天井の取合部などに、木材や断熱材のファイヤーストップ材を詰めます。
*建物の仕様により適合しない場合がございます。 詳しくはお問合せください。

特徴その③火災保険・地震保険がお得になる

火災保険・地震保険が半額近くになるメリットがあります。 40年50年加入し続ける事でトータル100万円以上の軽減効果があります。 東日本大震災以降地震保険は2倍位に値上がりし、毎年続く水害などの自然災害により火災保険は大幅に値上がりし、最長35年加入できた火災保険は5年と短期化しています。 今後長期的には更に保険料の値上げがあった場合には省令準耐火構造が大きなメリットとなります。

*意匠・仕様により省令準耐火構造ではない場合がございます。 詳しくは担当へお問い合わせください。

超高気密だからこそ防水は大切です。

超高気密の住まいでは排気により外部との圧力差が出来たりします。 ただの気密住宅では問題が発生しなかった僅かな隙間からストローで吸うように室内へ引き込んでしまう雨漏りが発生するリスクがあります。 特に外壁・開口部周辺の防水は非常に大切なポイントです。
デュポンタイベックシルバー
タイベック®シルバーは、高密度ポリエチレン不織布タイベック®にアルミニウムを蒸着させ、さらに繊維の一本いっぽんにアルミニウムの劣化を防ぐ抗酸化樹脂コーティングを施した遮熱シートです。

デュポンタイベックシルバーの特徴は

①赤外線を約85%を反射
②独自の構造と抗酸化樹脂コーティングにより高い耐久性を確保
③アルミシートでありながら無数の隙間があり優れた透湿性を確保
④極細繊維構造の為湿気を通しながら防水が可能です。
⑤紫外線劣化防止剤(抗酸化)を施しており18年経過後でもほとんど劣化していません。
⑥破れにくく施工中のひっかきや引っ張りにも耐える強度があります。
⑦夏場の壁体内の絶対湿度を低下させ、遮熱による夏型結露対策は効果的です。
⑧防蟻材などの薬品にも強い素材です。

窓回りの防水は丁寧さが求められます。

窓まわりの施工の様子
窓回りをただ塞ぐだけでは経年劣化により漏水の可能性を引き起こす可能性があります。 窓回りには透湿性のある水切りシートと伸張性防水角部材で長期的に透湿性と防水機能を保持します。
非透湿水切りシートの劣化

近年の異常気象、全館空調化された高気密住宅だからこそ防湿対策が求められます。

タイベックスマート
冬は室内の水蒸気は外部へ向かいます。 防湿ができていないと外装材側で結露を発生させる原因となります。 冬季は乾燥しにくい条件がそろうため建物へのダメージが大きいのが特徴です。 湿気が入らないようにする、入ってしまう湿気を排出できるよう透湿性の外装材や優れた通気部材で対策を行っています。

夏は外部から内部へ湿気が入ろうとします。 生活スタイル・内装・下地材・気密材・断熱材・外装材の仕様によっては室内側で結露を発生させる条件がそろう場合があります。 渡辺建設では生活スタイルや仕様により透湿性のある可変透湿シートを提案しています。
 
可変透湿シートの概念図

 雨漏りトラブルの多いバルコニーの対策

現在のバルコニー防水の主流になっている工法はFRP防水工法です。 複数の下地処理を重ねコーティングする工法です。 非常に防水性が高いのがメリットです。 しかし紫外線や地震による劣化が原因で雨漏りするという問題がありますので定期的なメンテナンスが欠かせません。 R+house郡山南ではではこれらの問題を解決すべく金属防水を採用しています。
スカイプロムナード

金属防水の特徴

①燃え広がらない(不燃認定取得)
②メンテナンスフリー、表面のお掃除にて永くご利用いただけます。
③地震に強い、オープンジョイント工法により防止性を担保しながら地震などの動きに追随できる工法です。
④FRPと違い有機溶剤を使用していません。

郡山市・須賀川市・福島県中通り中部・南部で家づくりを検討されている方へ

ここまで住宅の耐震性能について紹介しました。住宅を建てる際は、まず安全に住めるかどうかに注意すべきです。R+house郡山南は最高ランクの耐震性能を標準仕様として全棟に備えていますので、ぜひ一度ご検討ください。
R+house郡山南では、モデルハウス見学会や完成見学会、家づくりに関する勉強会、個別相談会など様々なイベントを開催しています。モデルハウスでR+houseの耐震性や構造についてお話することも可能です。ぜひ、お気軽にご参加・ご来場ください。

>>耐久とあわせて知りたい、耐震性能で安心できるくらしとは?

>>高耐久でおしゃれな家づくりができる「R+house」とは?
#省令準耐火構造・T構造
#注文住宅
#新築
#住宅維持費
#住宅諸経費
#保険・保証・アフターサービス

こだわりをご紹介
私たちの家づくりのこだわりをご紹介します。

キッチンカウンター

超高気密性能

快適な住まいを実現するためには、断熱性だけではなく気密性にも気を配るべきです。どれだけ断熱性能が高くても、気密性能が悪ければ、断熱性能の効果は半減してしまいます。トップクラスの超高気密住宅のメリットについて紹介します。
2倍耐震が標準

耐震性能

住宅を建てる際にまず考えるべきが安全性です。地震など災害が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。ここでは安心して暮らすことのできるR+house郡山南の耐震性能をご紹介します。
鉄骨階段

標準的提案仕様

渡辺建設には標準仕様という概念がありません、決められた間取り・標準仕様の設備にオプションを追加して自分好みに近づける家づくりとは違い、一人ひとりのお客様が建てたい家と必要な設備、性能を予算とのバランスを考えながら実現していく、無駄の無い家づくりです。 当ページでの標準設定はご提案内容によって仕様は変化致します。
アトリエ建築家の提案力

建築家との家づくり

いい家は、いい家づくりから生まれる。
R+house(アールプラスハウス)は渡辺建設、建築家など家づくりにかかわるすべてのプロフェッショナルが一心となり、その土地、その家族の『個性』をカタチにしていきます。最適な暮らしを突きつめた『賢い家づくり』を実現します。
アフターサポート

アフターサポート

あなたの暮らしを末永く守る、充実のアフターサポート!
新しいおうちに住んだときのワクワク感、便利で快適な生活ができる安心感がいつまでも続くように、おうちの体調管理をサポートします。
青空に映えるシックな外観

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)

R+houseが提供する高断熱住宅は、外からの熱の伝わりを少なくすることで外気温の影響を受けずに室内の温度を一定に保つことができ、一年中快適に過ごすことができます。また、冷暖房効率アップによる省エネ効果や暖冷房費の節約にも繋がります。 大幅な資源価格の上昇に始まったエネルギーコストの上昇を高性能住宅が抑制する事が可能です。
高気密高断熱の住まい

断熱等級6・7をご提案

快適な住まいの条件の一つに、「部屋の中が常に適温に保たれていること」が挙げられます。いくらデザインが優れている住宅でも、夏は暑くて冬は寒い住宅では意味がありません。理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になります。R+house郡山南では高気密・高断熱の住宅を提供します。

家づくり
私たちの家づくりをご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

家づくりの流れ
私たちの家づくりの流れをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.30

無垢フローリングと複合フローリング?
基本の特徴と違いについて

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.10

フロントオープン食洗機とスライドオープン食洗機。違いと特徴

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.29

郡山市・須賀川市で注目のオシャレな平屋、人気の理由とメリットとデメリット

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.30

郡山市・須賀川市・白河市で地震に強いマイホームを建てるなら後悔しない為にすべきこと。

R+house郡山南(株式会社渡辺建設)の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら

株式会社渡辺建設
住所
福島県須賀川市岩渕字明神前141-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
水曜日、祝日、年末年始