TOP

「R+house」住まいの価値を高めるアフターサポート

アフターサポート
あなたの暮らしを末永く守る、充実のアフターサポート!
新しいおうちに住んだときのワクワク感、便利で快適な生活ができる安心感がいつまでも続くように、おうちの体調管理をサポートします。

R+house 完成保証サービス

R+house を建設中に工事請負契約を締結した加盟店が倒産等により工事を継続することが不可能となった場合、近隣の加盟店が協力して工事を引継ぎ、R+house の完成を支援するサービスです。
※事前に支払い済みの金額から工事の出来高を差し引いた前払金や工事を引き継ぐ際に生じる増嵩工事の費用について、本完成保証サービスでサポートします。
完成保証サービス

建てた後も安心、R+houseのアフターサポートプログラム


家価値サポートならお引き渡しから60年間、家族の安心が続きます。

末永く快適な暮らしを続けるためには、家の維持・管理が重要です。 高性能な家であれば長持ちしますが、より永く快適性を保つためには、アフターサービスの定期点検を行い、家の状態を確認し、適切なメンテナンスをしていくことが必要となります。 もし、家を売却することになった場合、家の維持・管理ができていないと、資産としての価値が下がってしまう恐れがあります。 定期点検を継続的に行い、維持・管理を徹底して実施することがポイントです。


定期点検の実施

定期的に家の状態を確認するために、お引渡し後、3ヶ月・1年・3年・5年・10年。また10年以降は5年おきの定期点検をアフターサービス専門のスタッフが実施します。 点検時に補修箇所があった場合には、適切なメンテナンスが必要です。放っておくと、傷みや故障に繋がります。 3年以降の定期点検には、第三者機関(日本長期住宅メンテナンス有限責任事業組合)の有資格者の検査員が、客観的な立場で住宅に問題は無いか点検するので安心です。

長期メンテナンス計画の作成サービス

家は建てて終わりではありません。定期的にメンテナンスをして快適な状態を保つことが大切です。そのためには、 家の各部位の補修や交換をしていく必要があります。 家によって使用している部材が違うので、メンテナンスをするタイミングや費用も様々です。安心して生活していただくために、 お引渡し後に長期メンテナンス計画を作成し、適切な時期に適切なメンテナンスを実施いたします。

住宅履歴情報の管理

設計図面・契約書・点検報告・メンテナンスの履歴などあらゆる住宅に関する情報を住宅履歴情報といいます。住宅履歴情報が残っていることで、適切なタイミングで補修やリフォームが実行できます。 この住宅履歴情報が無い場合、万が一、家を売却することになった時に査定の価格が下がってしまう可能性があります。 また、お客様自身がご自分の家の状況が確認できるように、クラウドシステムで管理されています。 クラウドシステム管理によって、災害による資料消失も防げるので安心です。

住宅設備フリーメンテナンス(設備10年保証)

キッチン・バス・トイレなど家には様々な設備機器が備わっています。これらの設備機器のメーカー保証期間は1~2年です。しかし、実際にはメーカー保証期間が終了した2年以降に故障するケースがほとんどです。この場合、費用は自己負担となります。 この「家価値60年サポート」では、設備フリーメンテナンス(設備機器延長保証)として、給湯器・システムキッチン・洗面化粧台・システムバス・温水洗浄トイレの故障や不具合が発生した場合、修理もしくは新品交換が10年間無償となります。

シロアリ保証について

シロアリ保証

木造住宅では、シロアリに木材を食べられてしまい、損傷するリスクがあります。 「家価値60年サポート」では、健康に配慮したホウ酸による防蟻処理を採用し、大切な家をシロアリ被害から守ります。しかも、5年間の保証付きなので安心です。 但し、シロアリによる被害のリスクは5年目以降も続きますので、5年おきにホウ酸による防蟻処理が必要です。 日本長期住宅メンテナンスの組合員である防蟻工事会社が点検・施工し、再施工をすると5年保証が延長されます。 5年おきに定期的に点検・防蟻処理をし、建物の安全性を保ちましょう。

ホウ酸防蟻の特徴

高い安全性

ほう素は、人間などの哺乳動物が必要以上に摂取した場合には、 腎臓の浄化作用で短期間に排せつされます。ほ乳類にとっての急性毒性は食塩と同程度です。 身近な所ではコンタクトの保存液や目薬などにもホウ酸が配合されていたり、キャビアの防腐剤としても用いられたりしています。ほう素の安全性の高さがおわかりいただけると思います。

下等生物に厳しい

一方で、腎臓を持たないあらゆる下等生物の場合には、過剰摂取することで 細胞レベルでエネルギー代謝できなくなって餓死することが分かっています。 代謝という生命の基本プロセスに作用しますので、免疫を獲得することはまずありません。 古くから使われているゴキブリのホウ酸団子が、この性質を利用した一つの代表例と言えるでしょう。

効果が持続

ほう素は揮発や分解によって滅失することがありませんので、効果が長期持続します。 大量の水に接する環境下では徐々に溶脱してしまい短期間で失われてしまいますが、水に晒されず地面にも接しない用途であれば、長期的な効果が期待できます。

(※完全な乾燥状態が維持される条件下ではホウ酸は半永久的といえますが、木材に処理した場合、周囲の湿度状況によって木材の含水率が高まると、ホウ酸がゆっくり拡散してしまうことがあります。また、木材のひび割れによりホウ酸処理されていない内部が露出してしまう可能性や、予期せぬ漏水や浸水に晒されてしまうこともあります。そのため『半永久メンテナンスフリー』になるものではありません。)


欧米のスタンダード

環境に優しくほ乳類に安全。確実に害虫等の制御が出来て、効果も持続する。 こういった特性から、欧米では1950年代から今に至るまで、 室内の防虫、建築時の防腐・防蟻にホウ酸塩が広く使われています。特に、温暖湿潤な気候を好むシロアリの被害が深刻化していた米・ハワイ州では 1992年からホウ酸塩防蟻処理が始まり、現在ではシェアのほぼ100%を占め、シロアリ問題は解決しています。


地盤ロングライフ補償®

家価値サポート一覧
地盤解析技術ならびに業務品質の高さを証明するために、品質証明書の発行を行っています。不同沈下が万一発生した場合には、施主様に金銭的にも心理的にも多大な負担が生じます。地盤ネットでは、地盤調査、地盤解析技術を高める不断の研究とともに、万一の際の補償スキームを確立しています。
判定日から始まる付帯期間と、引渡し日より数えて最高20年間の地盤補償です。

瑕疵(かし)保険

瑕疵保険とは、補修等を行った事業者に、保険金が支払われる制度です。保険期間内に保険対象の事故が起きた際、万が一事業者が倒産・廃業していても、住宅購入者が直接保険法人に保険金を請求ができるので安心です。
住宅品質確保法に定める基本構造部分(構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分)の瑕疵に起因して、住宅の基本的な耐力性能または防水性能を満たさない場合に保険金を支払いするものです。

24時間365日サポートの安心

生活していく中で、水廻りのトラブルや、鍵や窓ガラスなどの破損など、様々なアクシデントが発生します。 そんな時は、24時間365日サポートデスクが対応します。
引渡しから10年間は緊急なトラブルでも無償で専門スタッフが駆けつけます。 さらに、お手伝いサービスとして、大きな家具の移動や照明の交換など引渡しから10年間は年に2回まで無料でお手伝いします。
コールセンターTEL:0800-888-0487
強み一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 8:00~17:00
定休日:水曜日
※その他休業日がありますので詳しくはお知らせをご確認ください。